お菓子&テイクアウト

【兵庫県三田市:チョコレート】es koyama:絵本から出たバウムクーヘン『ビートル君と金色バウム』

今回はes koyamaの【ビートル君と金色バウム】の紹介!

【es koyama】はパティシエの小山進氏創業の兵庫県三田市にある洋菓子メーカー。
広大な敷地にカフェ、パン屋、ショコラ専門店など多数の店舗が建ち並んでいます。
お菓子のテーマパークのようになっていて様々なお菓子を購入することができます。

ビートル君と金色バウム


【アムール・デュ・ショコラ2021】で購入した第2弾!
『バニラ』と『ショコラ』があり、今回購入したのはショコラ。

コロンビア産カカオのビターチョコレート(カカオ分65%)を使用したバウムクーヘンの外側は砂糖でコーティングされておりサクサク。
形は暖炉にくべる『薪』をイメージしたバウムクーヘンはしっかりと詰まっていて、カカオ感はしっかりしているものの甘すぎることなく、バターの風味もしっかりとしいる。

『ビートル君と金色バウム』とは?

森に棲んでいたビートル君が、お菓子の神様が作った特別なバウムクーヘンをこっそりと食べてしまったことで、鉄の塊の薪ストーブにさてれしまうという、絵本『ビートルくんときんいろのバウム』が基になっています。


『ビートル』は実際にエスコヤマのメインショップにあるカブトムシのような形をした薪ストーブ(暖炉)だそうです。

しっかりと詰まったビターなバウムクーヘンは砂糖のコーティングとの相性は抜群で、丁度いい甘さと食感のセミハードタイプでとても美味しく、『バニラ』を食べてみたいと思いました。

-お菓子&テイクアウト
-

© 2021 Junction Powered by AFFINGER5