お菓子&テイクアウト

【パン】PAUL おススメの絶品クロワッサン!

今回はPAULのパンを紹介します。

10年ほど前、パリに2週間ほど滞在する機会があったんですが、これだけ長く滞在すると食事に飽きるんです。
フランス料理は味付けがしっかりしているんで毎日だと正直辛い。
日本料理屋は何軒か行ったけど、美味しくない。
うどんとかラーメンは出汁がきちんと取れていないのか、旨味が全くない。
パスタはしっかりと茹で上げられたベンコッティで、『パスタはアルデンテで茹でる』が当たり前の我々には少し物足りない。

そんな中で大活躍したのが、このPAULのパン。
ここのクロワッサン、めちゃ美味いのでおススメです。
ちなみにフランスと同じレシピで作ることにこだわり、本国と変わらないメニューを提供し続けているようです。

クロワッサン


発酵バターを使用したクロワッサンで、大人の男性の握りこぶし2個程度とで少し大きめ。

家で食べる前にオーブントースターで温めたので少し表面が焦げてしまいましたが・・・
表面はサクサクで、中はしっとり。
バターの芳醇な風味が拡がり、後味に甘みがある絶品クロワッサンです。

クロワッサン・ショコ


クロワッサンにたっぷりとチョコレートがかかっています。

甘過ぎないチョコレートはしつこくなくてGOOD!
しかし、クロワッサンの芳醇なバターの風味を打ち消しているような気がしました。
美味しいのですが、クロワッサンの完成度がとても高いので少し期待外れだったかな。

ショソン・オ・ポンム、グリル・ポンム

 

ショソン・オ・ポンム(左側)

ペースト状のりんごをパイ生地で包んで焼き上げ、グラニュー糖を振りかけたアップルパイ。

パイはサクサクで、たっぷり振りかけられたグラニュー糖は香ばしい。
りんごペーストは甘さが控えめなので、グラニュー糖との相性が良く一体感があり美味しかった。

グリル・ポンム(右側)

パイ生地にりんごのコンポートを載せ、網目状のパイをかぶせて焼き上げたアップルパイ。

サクサクのパイはバターの風味が豊かで、りんごがたっぷり入っている。
見慣れたアップルパイなんだけど薄い。
とても美味しいんだけど、個人的にはもう少しボリューム感がある方が好みです。


フランスと同じレシピで作るこだわりパン。
少し高いですが、本場の味を味わえます。

中部圏には店舗がなく困っていましたが、浜松の遠鉄百貨店でたまに販売していますので興味のある方は調べてみてください。

-お菓子&テイクアウト
-

© 2021 Junction Powered by AFFINGER5