Sports

SUP(スタンドアップパドルボード)やってみたら楽しすぎてハマってしまった!

今回はSUP(スタンドアップパドルボード)を体験してきたので、そのレビューを行います。

SUPとは?

Stand Up Paddleboard(スタンドアップパドルボード)の略。

スタンドアップパドルボード?
大きなサーフボード(専用のボード)の上に立って、パドルで漕いで水面を進むスポーツ。

ただそれだけ・・・
それだけなんだけど、難しすぎないから楽しい!

どこでできるの?

今回は愛知県西尾市の寺部海水浴場の近くにある【ウミノマエストア】さんにお邪魔しました。

ウミノマエストア【SUPレッスン】

【SUPレッスン】以外にも、【無人島ツアー(シーカヤック)】【シーカヤック体験ツアー】【SUP YOGA】【MEGA-SUP】【カスタムツアー&レッスン】ができます。

持ち物は?

SUPボード、パドル、ライフジャケットはお店が貸してくれます。
ツアーにはアウトドア保険料も含まれており、更衣室、ホットシャワーも利用可能。

持ち物は水着、サンダル、着替え、タオルなど泳ぎに行く準備で問題なし。
状況によって【ラッシュガード】【レギンス】【ひも付きの帽子】などで日焼け対策ができれば十分。

ワシは後付けのハットクリップを購入して、ベースボールキャップ被っていきました。

あと結構、喉が渇くので水分補給ができるように飲み物を準備しておくと良いです。

実際にやってみて!

レッスンは寺部海水浴場にSUPの道具が用意してあり、準備運動からスタート。
すぐに海には入らず、砂浜でSUPの基礎知識のレクチャーしてもらってから海へ。

最初はSUPに座りながら砂浜でのレクチャーを実践。
波やうねりがあるとバランスを崩しやすいですが、寺部海水浴場は三河湾なので波が穏やか。
15分もすれば立てるようになります。

海に落ちても大丈夫なようにライフジャケットを着ているし、SUPボードと体はリーシュコードでつながっているのでボードを見失うこともない(パドルだけは注意)。

暑くなったら海に落ちて体を冷やせばいいし、SUPに寝転がって日向ぼっこをしてもよい。
難しすぎないのでストレスもなく、とてもリフレッシュできる。

レッスン中はインストラクターが写真を撮影してくれ、その写真はレッスン後にもらえます。


このSUPレッスン、8:00スタートがおススメ!

海水浴場に人が少なく、日差しが強くなくて水温も高くない。
時間が経つにつれて日差しと気温が上がってくるので早朝レッスンがおススメです。

また、このウミノマエストア、人気のカフェ【ピッツェリア・オーシャン】が併設している。

このカフェがすごい人気。
10:00オープンなんだけど、すぐに駐車場がいっぱいになるので早朝レッスンをするとオープン前から車を停めることができるので駐車場に困らない。

そして最大のメリットが、SUPレッスンが終わったころにカフェがオープンするので、レッスン終わりの絶妙なタイミングで食事ができる。

SUPも出来て、お腹が空いたら海を眺めながらピザを食べることができる。
のんびりとリフレッシュできるので本当におススメです!

-Sports
-

© 2021 Junction Powered by AFFINGER5