NAS

Synology DISKSTATION DS216jを購入しました

3年前に購入したNAS:Synology DISKSTATION DS216j
まだ記事にしていなかったので紹介します。

デュアルコア CPUと独自のOSを積んでいて、Mac、Windowsも同時管理出来て、スマホ等からアプリで外からもアクセスできる。
ファイルサーバー(プライベートクラウド)として使用しています。
正直、機能が豊富すぎて私には使いこなせません。

Synology DISKSTATION DS216j スペック

DS216j スペック

  • CPU:1.0GHz デュアルコア(Marvell Armada 385 88F6820)
  • メモリ:DDR3 512MB
  • OS:Synology DiskStation Manager
  • 対応ストレージ:3.5/2.5インチ SATAドライブ×2
  • 対応RAIDレベル:Synology Hybrid RAID, Basic, JBOD, RAID 0,1
  • インターフェース:USB 3.0×2
  • イーサネット:ギガビットイーサネット×1
  • サイズ:W100 x D225.5 x H165mm
  • 重量:880g(HDD未搭載)

Synology DISKSTATION DS216j 開封

開封すると製品はこんな感じ。
ホワイトのボディーです。

2TBのHDDを2個搭載してRAID1(ミラーリング)で運用しようと思います。
ちなみに、10TBまで搭載可能です。

Synology DISKSTATION DS216j の設定

DS216jにHDDを装着して、電源ONしてLANにつなぎます。

http://find.synology.com/

にアクセスしてDS216jへ入ると、対話式で設定が始まります。

HDDへDS216jのOS【Synology DiskStation Manager (DSM)】のインストールします。

管理者アカウントを設定します

画面に沿って設定していきます。

QuickConnect を設定します

QuickConnect を設定すると、外部からの接続できるようになります。

推奨ソフトウェアのインストール

OS(DSM)がインストールされると、推奨ソフトウェア・パッケージのインストール画面が表示されますのでインストールします。


初心者なので推奨通りインストールしました。
OS画面はこんな感じです。

ここまで対話式で設定できるので助かります。
この状態で2台のHDDがRAID1で構成されます。

この先は機能が多いのでWebで色々調べながらカスタマイズしていこうと思います。

-NAS
-

© 2021 Junction Powered by AFFINGER5