家電

【象印 マイコン炊飯ジャー 極め炊き NL-BD05-WAレビュー】3合炊きならマイコン式でも充分美味い!

今回は象印のマイコン炊飯ジャー 極め炊き【NL-BD05-WA】のレビュー。

NL-BD05-WAについて


3合炊きのマイコン炊飯ジャー。
カラーは『ホワイト』と『ブラック』があり、品番の最後【NL-BD05-WA】でカラーを識別します。
今回購入したものはホワイトで、ブラックは【NL-BD05-BA】になります。

製品仕様

  • 炊飯容量(白米): 0.09〜0.54L(0.5〜3合)
  • 炊飯時消費電力: 495W
  • 1回あたりの炊飯時消費電力量:93.7Wh
  • 1時間あたりの保温時消費電力量:9.37Wh
  • 外形寸法:W23.5 × L32.5 × H19.5cm
  • ふた開き時の高さ:36.5cm
  • 質量:2.7kg

付属品

  • 炊飯器本体
  • 電源コード
  • 計量カップ(白米用)
  • 計量カップ(無洗米専用)
  • しゃもじ
  • 取扱説明書

感想

これまで使用していた炊飯器の内釜のフッ素被膜がはがれてきたので買い替えました。

今回も前回同様、容量は3合炊き。
炊飯器って【マイコン式】【IH式】【圧力IH式】とあるけど、今回も選んだのは【マイコン式】。

メモ

  • マイコン式:炊飯器の底部にあるヒーターの熱で炊飯を行う。安価で購入できる。
  • IH式:コイルによる電磁力の働きで金属製の内釜自体を発熱させ炊飯を行う。
  • 圧力IH式:圧力鍋のように内釜を密閉することで圧力を上げて、100度以上の高温で炊飯を行う。

圧力IHは炊飯器内の圧力を上げて高温で短時間で炊き上げる。
美味しくお米を炊くには高温で炊き上げることが大事で、ガスやかまどで炊いたご飯が美味しいのはココにあります。

  • 我が家ではご飯は都度、食べる分だけ炊く
  • 3合炊きで炊飯器が小さいので、加熱ムラがなく性能差が出にくい
  • NL-BD05-WAは上ぶた、側面、釜底にヒーターがあり、釜全体を包み込んで炊き上げる

上記の理由からマイコン式だけど、少量をいつでも炊き立てで美味しくいただいています。

これが、たくさん炊飯(5合以上)したり保温したりする場合は高級機の方が均一に加熱できるので美味しく炊きあがると思います。

構造としては、内ぶたセットしないと上ぶたが閉まらない構造になっている。

前の炊飯器では内ぶたをセットしなくても上ぶたが閉まった。
そのため、内ぶたをセットせずに炊飯することが何回かあったので、衛生面からもこの機能はうれしい。

また、炊きこみごはんの後など、炊飯器内のニオイが気になる時に便利な『クリーニング』機能も搭載されている。
我が家の炊飯器は購入したてのとき、炊飯をすると独特の嫌なニオイがしばらくしていたので、使い初めにこの機能を使用した方が良いと思います。

まとめ

良かった点

  • 安価で¥10,000以下で購入可能
  • 内ぶたをセットしないと上ぶたが閉まらないので、セット忘れがない
  • 上ぶた、側面、釜底にヒーターがあり、釜全体を包み込んで炊き上げる

イマイチな点

  • 市販の炊き込みご飯の素(3合推奨)が使えない
  • 使い始めは炊飯をすると嫌なニオイがして不良品かと思った

-家電
-

© 2021 Junction Powered by AFFINGER5